ほしといしと占いのみかみまきのサイト

あおいとりプロジェクト

東京都科学博物館『南方熊楠展』

2018年01月21日|Impression, やまねこクロニクル

★毎週月曜日は阿佐ヶ谷のウラナイトナカイにおります。

・次回は1月22日(月)となります。
14:00~21:00 みかみまき 通常鑑定
※15時~16時、16時半から18時はご予約いただいています。

☆『水晶からあなたへのメッセージ郵送します。』
質問などを具体的にうかがわず遠隔で見て郵送する鑑定です。対面鑑定に来られない方などもどうぞ。
ネットショップに新作アクセサリー5点アップしました。
2月12日占いとアクセサリー開催予定、同時開催で山梨水晶加工の職人部会の商品(水晶玉とか)並びますよ。

*****

東京都科学博物館の【南方熊楠展】に行ってきました。生誕150周年記念。
IMG_6140
今回のこの展示、特別展ではないので別料金を払わなくていいシステム。なので500円で見られます!(520円だったかな・・・)

 

わたしはこの方の南方マンダラという概念が好きなのと、

神社の森をまもるためにかなり精力的に活動してたという話が割と好きで、この展示楽しみにしていました。よろこばしかったのは、ネイチャーに初めて熊楠さんの記事が載せられた「The constellations of the Far East」という記事があってそれを読むことができたのがとてもうれしい。(しかし昔の英語だからかわかりにくい、笑)あと、展示の入り口で小冊子がもらえます。だから展示の内容があとで振り返れるといううれしいサービス(?!)でした。

IMG_6128
入口入ってすぐにある年表をみてすぐチャートを立てる私、笑。

IMG_6129
これを見ながら、大酒のみで人見知りでというのはこの水の多さかしらとか、標本の収集は牡牛よねとか思いながら見ていました。キノコと菌類の収集はすごくて、昭和天皇に献上するほど。人見知りで大酒を飲まずに人に会えなかったそうですが、そんな人がアメリカに行き、その後イギリスにわたるなど本当にすごいなあと思います。

IMG_6127

イギリスから標本を取り寄せたり、本を読み漁って書付を作りまくったり、記憶力がすごい良かったりなど、今でいうウィキペディアみたいな人だったそうです。

IMG_6130

この考え方なども、とても素敵だなと思いますね。神社は寺と違って、山や森などにある気みたいなものがまずあってそこに建っている建物というイメージがあり、土地あり気なのでそのバランスを崩すって良くないと思うのです。いくら何の儀式しても、移しては意味がないと思うし、その上に違うもの建てちゃうっていうのもちょっと・・・わたしはあまり好きではない考え方です。熊楠さんはバランスについてよく研究しているのが印象的でした。

その他、南方熊楠の印象を学者さんたちがそれぞれ話している映像があったり、書付をもとに熊楠の考え方を推測してみたりとかの展示も面白かったです。雑誌の文章にする前にかなりブレインストーミングしていたりとかの家庭が興味深いです。わたしはアイディアから文章にするのが本当に苦手で、無駄に知識が頭の中に散乱している感じで役に立たないので、ああいう文章にするヒントが見られたのも大きかったな。


Profile

みかみまきプロフィール写真
みかみ まき

西洋占星術師&アクセサリーデザイナー、水晶占い師占星術・タロットをまついなつき氏に師事、占星術と水晶透視を松村潔氏に師事しております。詳しいプロフィール

noteつかってます