ほしといしと占いのみかみまきのサイト

あおいとりプロジェクト

三峰神社 白い気守り

2017年03月7日|Shrine, Trip, やまねこクロニクル

★3月11日&12日 「野球ブックフェア」の片隅に占いで出店しています

★3月13日 阿佐ヶ谷『ウラナイトナカイ』
・11:00~21:00 通常鑑定
※18時半~19時半はご予約いただいています。

★3月20日春分は「占いとアクセサリー」のイベントやります!
11時~21時、1階と2階で2部構成盛りだくさんでお待ちしております。
私はいつものアクセサリー売りします!

***

ずっと行ってみたかった三峰神社
ちと遠いので敬遠していたのですが、
ちょっと行ってみたいねと盛り上がり
ググったら偶然バスツアーがあって、
毎月1日(朔日)は白い気守りがもらえるとあり
予定が合いそうだったので直前に思いつきで申込み。
生まれて初めてバスツアーを申し込みました。

 

当日は新宿駅朝7時集合。
意気揚々と出発しますが
まあ、秩父は遠いです・・・・
練馬から関越、高坂SAでおりて
花園インターで降りてドライブインよって
で、あとはひたすら駐車場待ち。

結局、1.5km手前で歩き始めることに。
渋滞している車がアイドリングしている中を歩くのですが
そうしている人本当に多かったです。
で、神社入り口についたらまた坂を上る。
結構標高高いので、呼吸が浅い感じで
花粉の季節だからとマスクしていると苦しいです。
苦しいのでマスク取ったら、標高が高いのでまだ花粉がスタートしていませんでした。
良かった、くしゃみ地獄にならなくて!
IMG_2621
入り口。
不思議なんですけど、空気がいいからか
体がふっと軽くなりました。
わくわくしているからかなー。
久々に山っぽいところに来れてうれしいです。

IMG_2622

IMG_2623
ここは眷族がおおかみさんです。
狛犬ではないです。あちこちにおおかみ。
秩父は全体的に層みたいですね。

今日は3月1日で特別だからか
平日なのに大混雑!
これ最初はお守りのラインかと思ったら
参拝のラインでした。
IMG_2624IMG_2625
旅行の添乗員がこれは白い気守りのラインではないです
とお知らせしてくれて、違うことに気が付きました。
境内に入れないってすごいです。
1時間くらいかなーたぶん。

お守りのラインは15分くらいでした。
2000円で、一人1つまで。引換券が門で配られていて
それを提示しないともらえません。
霧の箱入りで1日限定の白い色の気守りです。
IMG_2680
売店にはカラフルな気守りがあります。

御朱印も10分くらい。
IMG_2681

残念ながら、拝殿でご挨拶は断念しました。
IMG_2630IMG_2631

よこからこっそりと心の中でご挨拶。
ちなみにこの日の手水社は水道管凍っていて
お払いの棒が置いてありました、笑。
この日うっかり水晶忘れてきてしまったのを
悔やんでいたのですが、結果これで、あらと思いました。

IMG_2640
あと、石の上に浮き上がった龍はちゃっかり見てきました。
IMG_2629
最近浮き上がったらしいです。
写真はうまく撮れていませんが
たしかにそれっぽいです。
目の赤いところはロードクロサイトっぽい色。
あとは蛇紋岩かな。ユナカイトっぽい配色。

IMG_2633
きっちりと祀られた
八百万の神々の社たち。
天照大神のは特別仕様で大きめでした。

IMG_2627
左側にある、縁結びの木。
山深いので中々神秘的ですね。

奥の院をはるかに拝む場所
IMG_2637
ここらから奥の院行こうとすると片道1時間半かかります。
IMG_2643
縁結びの木が在るほうに宿坊があって、そこに泊まれば
登る時間あるかもですね。

IMG_2635
開けた景色は絶景ですね。
ふわーっとするすがすがしさでした。
寒いのがまた心地よい。
IMG_2638
雪があちこちにありました。

気持ちよく歩いた後に、
落とし穴に気が付きました。
なんとですね、お昼ご飯食べる店は2軒しかなく、
そのうち1軒は売り切れていて昼ごはん終わっていて(13時の時点で)
もう一軒は40分待ち。恐ろしい手際の悪さでてんぱってました。
結局ありついたのは、みそいも?

IMG_2642
ひもじいとか久しぶりです。
邪念がいっぱいになりました、笑。
この他にこんにゃくも食べたんですけどね。

いろいろこういう場所には巡っていますが、
ここは本当に清々しくて気分のいい場所です。
こんなに有名になってしまうと、
江の島のようなの二の舞になってしまうかもなあとも。

神社は基本自然のエネルギーみたいなものに対する
崇拝みたいなものだと私は思っていて
江戸時代以降に、ご利益信仰が流行ったと思うのですね。
だから、江戸時代以降の新しい神社は
それに対応している気がします。
でも、それ以前の古い古いものは
そういう風に作られていないんじゃないかと思って
ちょっと思いました。

古い場所は古い場所での対応方法が
新しい場所は新しい場所のやり方があるような
気がしました。

あと、場というものには共鳴性があって
良い悪い寄り、合うか合わないか?なんじゃないかと。
どんなに有名な場所でも、合わないところがある。
どんなに知られてない何でもないところでも
波長が合い、安息感を得られるところもある。

そういう小さい自分の内側の反応が大事なのかもなあ
と、帰ってきて思いました。


Profile

みかみまきプロフィール写真
みかみ まき

西洋占星術師&アクセサリーデザイナー、水晶占い師占星術・タロットをまついなつき氏に師事、占星術と水晶透視を松村潔氏に師事しております。詳しいプロフィール

noteつかってます