ほしといしと占いのみかみまきのサイト

あおいとりプロジェクト

貴船神社

2016年11月22日|Shrine, Trip, やまねこクロニクル

★次回のみかみまきウラナイトナカイ11月27日(月)です。
・10時~13時 水晶リーディング練習会
・14時~21時 通常鑑定です。

※占い福袋2017、来年もやります!募集中です、残席4席!⇒
IMG_1498
※水晶リーディング練習会、占われる側のモニター11月分満席になりました。
12月19日分、引き続き募集しています。⇒
*****
京都紀行ブログが続いています⇒<プロローグ><その1><その2>

IMG_1617

わたし的には、実はこっちの貴船神社がメイン。
もちろん、宇宙のパワーとかいっちゃってる鞍馬寺もかなり好きで
星にかかわる金星パワーとなれば、占星術師としては興味を持つというもの。
何より山の中にいる感じを楽しめました。この空気吸い込んでやるーっと思う感じ。

IMG_1619
天気が良かったのでキラキラと輝く水面でキレイ。
貴船神社も水の神様なので水晶と相性がいいと思いワクワクしてました。
(五寸釘所だけど)

このところ、あまり水晶を持って旅行に行っていなかったし、
旅行にも行ってなかった。(イギリスにはさすがに持って行かなかった)
なので、そろそろ水晶のための小旅行に行きたかったのです。
最初は八坂神社、でもメインは貴船神社(と「にしんそば」笑)。
特に行ったことない奥宮(結構いろんな方が良かったといっていたので)

IMG_1624IMG_1623
鳥居をくぐって、

IMG_1634
本殿にお参りに。
IMG_1626IMG_1625
手と水晶を洗わせていただきます(鞍馬でも洗ったけど)

IMG_1628
おみくじを引いたともだち、
水につけると浮かび上がる文字に大喜び。

IMG_1759

御朱印帳忘れずに持ってきたので、御朱印いただきました。

IMG_1631
御朱印いただいたからにはお参りしないと。

貴船神社のご由緒は、
本社
タカオカミノカミ(漢字でない、水の神様)
奥宮
タカオカミノカミ(山上の龍神)
クラオカミノカミ(谷底の暗闇の龍神)
だそうです。
名前は違えど同じ神ということで。

丑の年,丑の月、丑の日に参られたということで
丑年のわたしとしては勝手にご縁を感じます。
名前も丑年なので牧です。牛使いの人らしいです。
最初、蒔だったのですが名前に登録できる字ではなく、
牧になったそうです。
種蒔く人も牛飼いも、どちらにしろFarmer!!
(閑話休題)

イザナミミコトが火の神カグツチを生み亡くなったので
イザギノミコトはカグツチを三つに切って
一人は雷の神、もう一人は大山祇神、もう一つはタカオカミになった
そうです。

面白いのは鞍馬山の反対側の由岐神社では火祭りが有名なのです。
こっちは、水の神。高おかみのおかみは龍や蛇類ということです。
龍神様は水ですよねーどこでも。
そして日本は龍が大好きなのであちこちにあります。
稲作には雨必要だしね、氾濫されたり雨降りすぎてもよくないわけで。

奥宮に向かって、
だいたい1キロくらい先にあるのでまた歩く。
結構頑張って歩くみたいなこと書いていた人いたんですが
IMG_1637
全くそんなことなく、すぐ着いたような。15分くらい?
ただ細い道のくせに車どおりが多いので歩行に注意が必要です。
モミジの時期だけかな?前夏来たときはシーンとして静かで
神聖な雰囲気でした。今回は人がわんさか、バスがわんさか。

貴船神社というのは、どこが船なのだろうと思っていたのですが
奥の院に行くと、玉依姫の船を石で囲った遺跡がありました。これか!
IMG_1641
ちょっと気になるのは結構ここは内陸で
玉依姫はえっとアマテラスオオミカミの孫のニニギノミコトの息子の
山幸彦の嫁の妹で姉が育児放棄した息子を育て、
のちに結婚した人(オイディプス神話か・・・)なので海の人。
だいぶ遠くに来てるんですねえ・・・1300年前に鏡岩に天降りされたそうです。

IMG_1640

そして奥に奥宮
IMG_1639

ここからは叡山鉄道の貴船口駅から電車で帰るのですが
奥宮から歩いたら三キロあります。
途中でトイレがある駐車場からバスがあるのでそれに乗るといいでしょう。
160円です。ICCOCA使えます。 


Profile

みかみまきプロフィール写真
みかみ まき

西洋占星術師&アクセサリーデザイナー、水晶占い師占星術・タロットをまついなつき氏に師事、占星術と水晶透視を松村潔氏に師事しております。詳しいプロフィール

noteつかってます